「食材+調味料」のキムチがあれば安心

タコとキムチのわさび菜あえ

たこキムチ
ほんとにざっくり和えただけ。わさび菜以外の葉っぱでもOK

【食材】たこ(生食用)、キムチ、わさび菜
【調味料】ごま油
①たこを適当な大きさにスライスしてからごま油を加えてキムチと和える
②わさび菜を入れて軽くまぜる
たまたま冷蔵庫にあったのがわさび菜だったので使いましたが、別の葉っぱでも応用できると思います。

定番のたこのキムチ和えです。キムチ、食材であり、かつ調味料としての役割もあるので冷蔵庫にあると何かと重宝します。

今回はたこを使いましたが、ツナ缶や焼き鳥缶(塩味のもの)に合わせてみても良いし、またこれも定番ですが豚肉と一緒に炒めたり、煮物に使っても良いアクセントになります。

韓国に行ったことはないのでよくわからないんですが、本場のキムチを日本のキムチはずいぶん味が違うそうな。
日本のものは韓国のものに比べてちょっと水っぽくて甘いらしい。どうも韓国の白菜はもっと硬くてしまっているのに対して日本のは水分が多いので、同じ調味料を使って作っても韓国で食べるようなキムチにならないらしい。

もともと韓国ではキムチ単品で食べるのに対し、日本ではやはり白飯のおかずとして食べるのがメインなので、他の外国料理同様に日本独自の進化を遂げた食材の一つなのかもしれませんが。ただ見た目はそれほど変わらないから、逆に韓国の方からすると違和感があるのかも(関西人が東京についた一番最初に真っ黒なうどんを見てぎょっとするのに近い?)。

ただ、こうやって他の素材と和えたり、炒め物に使うなら日本のキムチの方が合っているのかもしれません。キムチを使ったアレンジレシピ、結構多いですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました